とってもひんやり

 先週末の三宅島は黒潮の大蛇行の為か水面は21度ぐらいあるのですが、水深20mぐらいまで行くとかなりひんやりしています。特に土曜日の学校下は14度まで下がっていました。その代わり透明度は抜群25m以上は見えたと思います。(水面は10m前後)ここまで低い水温は私も近年経験したことがありません。今年は2月でも19度あったのに。でもすぐ近くに黒潮がいるので近いうちに25度前後の三宅らしい暖かい海になるでしょう。(土曜日に行われたカジキのトローリング大会に参加された下田から来たお客様が神津島沖は24度と言っていました。)d0076952_13442778.jpg学校下ではダイバーがかすんでしまうほどのキビナゴの大群、大久保浜ではこの低い水温なのにモンガラの成魚、まだまだいますコロザメ、カタン崎ではスミレヤッコ、ムレハタタテダイ、などが見られました。


学校下のキビナゴ大群



d0076952_13444347.jpg



大久保浜
モンガラカワハギ








d0076952_1345890.jpg



カタン崎スミレヤッコ
[PR]
by ocean-miyakejima | 2008-07-07 13:52 | ダイビング
<< 水温戻りました。 フォトコン&懇親パーティ >>